2010年03月13日

ISOファイルとMDSファイルについて

question.png

初歩的な質問かと思いますが悩んでおります。
あるソフトでDVD(片面1層)をリッピングしたところ、ISOファイルとMDSファイルが出来ました。
ISOは内容を丸ごとイメージ化したものと認識しておりますが、MDSファイルの意味(内容・用途)がわかりません。
書き込みもISOのみで問題ないかとおもっておりますが…
ご教授いただけたらと思います。

image23.png




Answer.png

(1)★10PT
MDSファイルとは簡単に言えばISOイメージファイルの設計図みたいなものです。順番や容量等が書かれています。
あるソフトでDVD(片面1層)を焼く場合このMDSファイルを読み込ませます。



(2)★20PT
通常のISOファイルはDiscを丸々抜いたデータです。
MDS+ISOの場合はMDSにISOを読むためのファイル名などの
情報が書かれているだけです。
ISOのみあれば特に問題ありません。

MDS+MDF+IDxなどに分割されているファイルはMDSの中に分割した
ファイルを読むための見出しがか書かれています。
この場合はMDSがないと分割ファイルを纏まったファイル群として
認識してくれないので必要となります。
indexのMDSをマウントすると1枚のDiscとして認識されます。
この分割ファイルはISO形式を単純に小分けした物が多いので
その場合、結合して拡張子ISOを付ければ読める様になったと思います。


■結論
・MDSはISOを読み込むための情報が書き込まれている
分割された場合は重要だが他はさほど重要ではない

教えて!goo



posted by (,,゚Д゚)∩ at 00:00| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。