2010年03月23日

サークルへの勧誘テクニックを教えて!

question.png

今、大学ではちょうどサークル新勧の時期ですね。あなたが驚いた・感心したサークル勧誘テクニック・方法を具体的に教えてください。

Answer.png

(1)
紙袋配ってたサークルがありました。

フツウはビラですよね?

他の大学もそうだと思うのですが、新入生は山のようにビラを渡されますよね…

そのビラで両手がふさがってしまって不便だろうということで、紙袋を配ってるサークルがありました。もちろん、紙袋にはそのサークルの名前が入ってましたが…

新入生に歩く広告塔になってもらったわけです。

「女の子が多いサークル」と言って勧誘していました。

うちの大学は工業大だったので9割方オトコです。ですので、オトコには女の子多いんだよね〜というと、食いついてくる子、結構いました。

女の子にも、サークル入れば、学科以外の女の子の友達できるよ〜、学科には10人以下しか女の子いないんだよ〜、といっておどしてました。

(2)
お手洗い(女子用)の個室の目の前に貼られていたときには驚くとともに、みんなじっくり見てしまうのでよい方法だと関心しました。

(3)
驚いたのは、他大学の人が自分のところの大学の学生のふりをして、先輩として、新入生を勧誘していることですね。宗教系のサークル(これも、公式の認可を受けておらず詐称ですけれど)にそういうのがあります。普通の新入生なら、まさか他大学の人とはまず疑わないみたいです。私もまんまと騙されました。あと、他の話も方便と称した嘘でかためられています。みなさん気をつけてください。

(4)
入学当初私が驚いたのが、アメフト部のマネージャー勧誘です。

アメフト部は、とびきり可愛い・綺麗な女の子にしか声をかけません。あとはほぼ無視!

そして、製本するのが高くついただろうな〜って感じのパンフレットを女の子に渡します。紙はペラペラのではなく、30〜40ページくらいあり、しかもオールカラー。街で配っているフリーペーパーなんかよりう〜んと立派なパンフでした。

可愛い子しか勧誘しないのもどうかと思うけど、パンフがあれだけ立派なのにあんまり強くないっていうところがちょっと笑えました。

(5)
見学に行ったら、座っている椅子の周りをにこにこと笑顔で取り巻かれ、なかなか帰してもらえませんでした。

マンガやドラマなどではよく見る古典的なシチュエーションですが、実際体験すると、

「マンガではよく見るけど…しかし…」

と、意外と驚きでした。

(6)

半ば拉致状態で連行されていく新入生を見かけたことがありました。

(7)

これは、チラシを配るバイトにも使える手なのですが、

道行く新入生に、まるで友達を発見したかのようなタイミングで「あっ」と言って見て下さい。

「あっ」と言われて顔を上げない人はいません。そして、少しの間をおいて「ど、どうぞ」とチラシを渡します。

まるで、「え?俺の知り合い?人違いなの?」みたいな感覚を与えることが重要です。

その後、もしその人が入ってきたら、まずあなたに話しかけてくるでしょう。


今、大学ではちょうどサークル新勧の時期ですね。
( hantena)

サービス充実のレンタルサーバー『ロケットネット』
posted by (,,゚Д゚)∩ at 02:00| Comment(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。